熊本県を中心に展開する「エコライフ九州」が紹介する太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電・産業用太陽光発電

熊本県を中心に長崎や佐賀、宮崎県など、九州全域で太陽光発電やオール電化の地球環境に優しい快適な住まいを提案する「エコライフ九州」が、太陽光発電について紹介します。

太陽光発電

太陽光発電のしくみ

太陽光発電システムは、ソーラーパネル(太陽光モジュール)などを利用して、太陽の光エネルギーによって電力を作るしくみ。
太陽光を受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナによって電力会社と同じ交流電力に交換し、家の中のさまざまな家電製品に電気を供給します。

一般的な系統連系方式の太陽光発電システムでは、電力会社の配電線につながっています。発電量が消費電力を上回った場合は、電力会社へ送電して電気を買い取ってもらうことが可能です。

太陽光発電のメリット
  • メリット1 電気料金を削減できる 日中は、太陽光発電により自家発電した電力を、照明や家電製品の電気として利用。雨天時や夜間などは、今まで通り電力会社から電力を供給してもらうことで、電気料金を大幅に削減できます。

  • メリット2 余分な電力を
    売ることができる
    太陽光発電で作られた電力が使用電力よりも多いときには、その余った電気を電力会社に売ることができます。(2018年28円/kW)。
    電気の売買はパワーコンディションがすべて自動で行ってくれるので、手を煩わすことなく収入を得ることもできるのです。

  • メリット3 環境に優しい 太陽光発電は、二酸化炭素などの温室効果ガスを排出しません。例えば、4.88kWのシステムを導入した場合、排出される二酸化炭素の量を年間約、2910kg節約できる計算になります。
    これは平均的な一般家庭から排出するCO2量5060kg!同システムを導入すると削除率57%の効果が得られるのです。

  • メリット4 災害時の備えとしても
    有効
    地震や台風などの災害時に停電が起こったとしても、太陽が出てさえいれば、太陽光発電のパワーコンディショナを利用して、電気を供給することができます。また、蓄電池を組み合わせれば、雨天時や夜間でも電気を使用することができます。

  • メリット5 補助金を
    受け取ることができる
    太陽光発電は、二酸化炭素を排出しないことから地球温暖化の抑制に貢献。そのようなことから、太陽光発電の設置にあたって、自治体によって補助金制度が設けられています。
    (一部の地域に限ります)

太陽光発電のデメリット
  • デメリット1 発電量が不安定 地域や天候、設置環境などによって発電量が変化し、設置を希望している場所の日射量や屋根の向きなどについて十分な調査が不可欠です。

  • デメリット2 定期的な
    メンテナンスが必要
    太陽光発電システムの耐用年数は20年程度と比較的長いですが、設置をベストな状態で維持するためには定期的なメンテナンスを施し発電量を維持することも大切です。

発電と売電について

設置パネルが10kW未満の場合、昼間発電した電力を自宅で利用し、余った電力を電力会社に買い取ってもらうことができます。
これを本年度の価格で10年間買い取ってもらうことができます。

また、10kW以上の太陽光発電システムの場合、太陽光で発電した電気は自家用に利用できません。
発電した全電気を電力会社に買い取ってもらうシステムでこちらは「全量買取制度」といいます。
これを本年度の価格で20年間買い取ってもらうことができます。

補助金・購入資金

国の補助金政策は平成25年度をもって終了しました。国とは別に各都道府県、市町村で個別に補助金制度が設けられている場合がありますが、募集期間・予算・申込方法などが異なりますので、お気軽にスタッフまでにお問い合わせください。

太陽子発電システム導入のための購入資金も、ソーラーローン(団体信用保険つき)などを利用することで、通常ローン金利より安く借りることができます。
返済回数も180回まで設定でき、月々の返済額を売電価格で補える可能性も少なくありません。

産業用太陽光発電

産業用太陽光発電とは、10kW以上の売電を目的とした太陽光発電システムです。
20年間にわたり一定額で買い取ってくれる「全量買取制度」がスタートしたことで、大きい屋根の一般住宅、マンションやアパート、空き地、工場など、ある程度のスペースを確保できる個人・法人様向けといえます。

産業太陽光発電のメリット
  • メリット1 全量買取制度で約10%前後の投資効果 「全量買取制度」の適用期間 が20年間に延長されたことに より、利回り10%前後の高い 投資効果をもっています。

  • メリット2 20年にわたり
    売電収入が安定
    「全量買取制度」によって、発電したすべての電力を電力会社に売ることができ、買取価格も20年間にわたり保障。不動産投資のような地価の下落や入居状況などに左右されることなく、将来にわたって安定した収入を得ることができます。

  • メリット3 デッドスペースを有効活用できる オフィスビルや商業施設、マンションなどの屋上、空き地など、今まで活用されていなかったスペースを利用して、売電収入を得ることができます。

  • メリット4 お得な優遇処置を
    受けられる
    太陽光発電は、二酸化炭素を排出しないことから地球温暖化の抑制に貢献。産業用太陽光発電シス テムには「グリーン投資減税」とい う優遇税制が適用され、節税対策 にも有効です。

  • メリット5 地球環境に優しい
    自然エネルギー
    太陽光発電では発電時に二酸化炭素を発生しません。環境に優しく、有害物質や排気ガス、騒音も出さないため、環境問題に取り組む企業などとしてイメージアップ効果もあります。

太陽光発電なら「エコライフ九州」
太陽光発電の導入なら、「エコライフ九州」にご相談ください。経験豊富なスタッフが、お客様の疑問や不安を親身になってお伺いし、最適なご提案をします。アフターサポートもしっかりしておりますので、安心してご利用ください。

太陽光発電システム取り扱いメーカー

当社のサービス

Copyright © エコライフ九州株式会社 all rights reserved.

ページトップへ